年会費無料のETCカードおすすめランキング|発行手数料は別の場合に注意!

ETCカードは単独でも発行できますが、クレジットカードの付帯カードとして発行するのがお得です。理由は年会費・発行手数料ともに無料で発行でき、なおかつポイントもつくからです。年会費無料を前提として、その他の観点から見てもおすすめのカードを紹介します。
  • 2022年4月19日
  • 2022年9月7日
年会費無料のETCカード

ETCカードがあれば、有料道路の料金所をスムーズに通過できるのはもちろん、ETC割引が適用される上、ポイントも貯めることができます。

ETCカードをお得に使うなら、クレジットカードに付帯して発行できる年会費無料のETCカードがおすすめです。

しかし、種類が多くどれを選べば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、年会費無料のETCカードおすすめランキングを紹介します。

発行手数料の有無などチェックしたいポイントも解説するので、カード選びの参考にしてくださいね。

カード名本カード年会費ETCカード年会費ETC発行手数料ETC利用時の還元率
JCB CARD W無料無料無料1.0%
三井住友カード(NL)無料550円
※年1回利用で無料
無料0.5%
三井住友カード ゴールド(NL)5,500円
※条件満たせば無料
0.5%
三菱UFJカード VIASOカード無料無料1,100円1.0%
エポスカード無料無料無料0.5%
apollostation card無料無料無料0.5%
セゾンパールアメックス1,100円
※条件満たせば無料
無料無料0.5%

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事の監修者
百田英智
百田英智
保有資格

イヌとサッカーを愛するファイナンシャルプランナー。税理士法人を経て一般企業で財務責任者に。現在は「あなたらしい生き方のために」をットーにFPとして活動中。

ETCカードはクレジットカードの付帯カードとして無料で発行できる

三井住友カードのETCカード

ETCカードとは、有料道路の料金所で料金を精算するためのカードです。

料金所で現金を支払う場合に比べ、割引価格が適用される事もあります。

車内に設置したETC車載器にETCカードを挿入することで、料金所を停車することなくスムーズに通過できます。

ETCカードには2種類あります。

  • クレジットカード会社が発行するETCカード
  • 高速道路会社が発行するETCパーソナルカード

ETCカードは、クレジットカードの付帯カードとして発行できます。

クレジットカードを持っていない方は、高速道路会社が発行するETCパーソナルカードで通行料金を支払うこともできますが、デポジット(保証金)と年会費1,257円が必要です。

そのため、基本的には年会費がかからないクレジットカード会社が発行するETCカードがおすすめです。

クレジットカード会社の付帯カードなら、ETC利用でクレジットカードのポイントが貯まります。

ただし、なかにはETCカードの年会費が有料のものや別途発行手数料がかかるものもあるため、よく確認してください。

年会費無料以外のおすすめ条件

チェックリスト

クレジットカード会社が発行するETCカードを選ぶ際に着目したい、年会費以外の条件について解説します。

年会費無料以外のおすすめの条件
  • ETCカードの発行手数料
  • ETC利用時のポイント還元率が高い
  • 車関連の付帯サービスが充実

ETCカードの発行手数料

ETCカードの年会費が無料であっても、カードによっては別途発行手数料がかかります

年会費無料に気を取られて見逃してしまいがちですが、発行手数料は1,000円程度と安くはないため注意が必要です。

コストをかけず保有したいなら、必ず事前に発行手数料がかかるかどうかを確認しておいてくださいね。

ポイント還元率が高い

ポイント還元

クレジットカード会社が発行するETCカードの多くは、ETC利用分もポイントの付与対象です。

そのため、基本ポイント還元率が高いクレジットカードのETCカードを選びましょう。

ポイント還元率の平均は0.5~1%程度。ポイントを効率よく貯めるなら、1.0%を最低ラインに絞るのがおすすめです。

また、ETC利用分に対しポイントがアップするクレジットカードもあります。

車関連の付帯サービスが充実

ロードサービス

快適なカーライフをサポートしてくれる付帯サービスが備わっているかどうかもチェックしたいところです。

  • ガソリンスタンド割引
  • レンタカー・カーシェア優待
  • ロードサービス
  • 国内旅行傷害保険

クレジットカードのなかには、ガソリンスタンドで割引が受けられたり、レンタカー・カーシェア優待などが付帯しているものもあります。

また、国内旅行傷害保険が付帯していれば、宿泊を伴う車での旅行時に心強い味方となってくれるでしょう。

それでは次章より、年会費無料のETCカードおすすめランキングを紹介します。

当サイトのランキングは独自に調査した年会費や還元率・実際の利用者の評判と、クレジットカード公式サイトの情報を基に、専門家の監修を得て総合的に判断し作成しています。

第1位:JCB CARD W

JCB CARD WJCBETCカード
JCB CARD W
ポイント還元率1.0%~5.5%
名称Oki Dokiポイント
1ポイントの価値5円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル、スカイマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日(届くのは1週間後)

JCB CARD WはJCBが発行するプロパーカード「JCBオリジナルシリーズ」のうち、39歳以下限定のカードです。

JCB CARD WのETCカードがおすすめな理由
  • ETCカードの発行手数料・年会費無料
  • ETCの還元率1%
  • ポイントの使い道が豊富

本カード・ETCカードともに年会費が永年無料、発行手数料もかかりません

JCBオリジナルシリーズの他のカードもETCカードの年会費は無料ですが、本カードに年会費がかかります。

JCB CARD WならETCカードだけでなく本カードの維持コストも一切かからないため、持っておいて損はありません。

ETC利用分の還元率1%

okidokiポイント

JCB CARD Wなら、クレジットカードの通常利用分・ETCカード利用分ともに還元率1%と高水準です。

他のJCBオリジナルシリーズの通常還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wなら2倍にアップします。

39歳以下でJCBオリジナルシリーズを保有したい方は、JCB CARD Wを選べば間違いないでしょう。

ポイント優待店の利用ならさらにボーナスアップももらえるため、普段使いで効率よくポイントが貯められます。例えばセブン-イレブンなら2%還元に!

貯まったポイントは他社ポイントやマイルに移行したり、利用代金に充当するなど使い道も豊富なので、ムダにする心配もないでしょう。

第2位:三井住友カード(NL)

三井住友カード ナンバーレス三井住友ETCカード
三井住友カード(NL)
ポイント還元率0.5%~5.0%
名称Vポイント
1ポイントの価値1円相当
交換可能マイルANAマイル
年会費初年度永年無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVisa、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日
※即日発行申し込みなら最短5分
※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※受付には連絡可能な電話番号が必要です。

三井住友カード(NL)は、三井住友カードが発行するナンバーレスタイプのクレジットカードです。

三井住友カード(NL)のETCカードがおすすめな理由
  • ETCカードを年1回利用すれば年会費無料
  • 発行手数料無料
  • ETC還元率は0.5%だが、対象のコンビニ・マクドナルドなどで最大5%還元

ETCカードの維持コスト実質無料

ETCカードの年会費は初年度無料、2年目からは550円かかりますが、年に1回でも利用すれば無料になります。

日常的にETCカードを利用しているなら、無料で保有し続けられます。発行手数料もかかりません。

なお、三井住友カード(NL)なら本カードの年会費も永年無料です。

ナンバーレスタイプではない一般カード「三井住友カード」には年会費がかかるため、永年無料で保有できるのは大きなメリットでしょう。

対象のコンビニ・マクドナルドなどで最大5%還元

三井住友カード5パーセント還元

基本の還元率は0.5%ですが、ポイントアップサービスが充実しており普段のショッピングでもポイントを貯めやすいのが特徴です。

特に、セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどの利用は最大5%還元に。

これらの店舗を普段から利用する機会が多い方は、ざくざくポイントを貯められます。

また、クレジットカード券面にカード情報が記載されていないナンバーレスタイプです。

セキュリティ面に配慮されているため、安心して利用できます。

第3位:三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)三井住友ETCカード
三井住友カード ゴールド(NL)
ポイント還元率0.5%~5.0%
名称Vポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルANAマイル
年会費初年度5,500円
2年目以降5,500円
※前年度100万円以上の利用で永年無料
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(うち300万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間即時発行 ※
※19:31~8:59は時間外の為、申込不可

三井住友カード(NL)のワンランク上のゴールドカードが「三井住友カード ゴールド(NL)」です。

三井住友カード ゴールド(NL)のETCカードがおすすめな理由
  • ETCカードを年1回利用すれば年会費無料
  • 発行手数料無料
  • 最高2,000万円補償の国内旅行傷害保険付帯

利用次第で維持コスト0のゴールドカード

三井住友カードゴールド(NL)の利用特典

三井住友カード(NL)と同様、ETCカードの年会費は年に1回でも利用すれば無料です。

発行手数料もかからないため、実質コストなしで保有できます。

本カードは年会費が5,500円かかります。

ただし、ETC含め年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる優遇サービス付きです。

三井住友カード ゴールド(NL)は、利用次第で一切コストをかけず利できる高コスパゴールドカードと言えるでしょう。

しかも年間100万円の利用で、毎年もれなく10,000ポイントがプレゼントされます。

つまり、年間100万円利用した場合の還元率は1.5%に。年間利用額が多い方なら三井住友カード(NL)よりお得に利用できる可能性が高いです。

旅行傷害保険付帯

羽田空港ラウンジ

三井住友カード(NL)と同様にセブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどで5%還元になるほか、ゴールド特典も利用できます。

飛行機での旅行時には空港ラウンジ特典が役立つでしょう。

また、最高2,000万円の海外・国内旅行保険が付帯します(※自動車での事故によるケガや損害を補償するものではありません)。

第4位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパールアメックスデジタルセゾンETCカード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ポイント還元率0.5%〜1.0%
名称永久不滅ポイント
1ポイントの価値5円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
年会費初年度無料
2年目以降1,100円/年1回以上の利用で翌年無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間デジタルカードなら最短5分

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(以下セゾンパールアメックス)は、クレディセゾンとアメックスが提携して発行するカードです。

セゾンパールアメックスのETCカードがおすすめな理由
  • ETCカードの年会費無料、本カードも実質無料
  • ポイント有効期限がない
  • カーシェアリング優待あり

2年目からの年会費が1,100円(初年度無料)ですが、年に1回でもカードを利用すれば無料になります。

ETCカードの年会費は永年無料なので、本カード・ETCカードともに実質無料で保有し続けることが可能です。

QUICPay利用で3%還元

セゾンパールアメックスならQUICPay利用時3%還元

ETC利用分も含めて基本の還元率は0.5%と平均的ですが、QUICPayを利用して支払ったときの還元率が3%になります。

QUICPay加盟店であればどこでも3%還元になるため、ETC以外もお得に利用したいという方におすすめです。

また、ETC利用や普段のショッピングで貯まったポイントに有効期限がありません。

失効を心配せず時間をかけて貯められるので、カードの利用頻度が少ない方でも確実に還元を受けることができ安心です。

カーシェア優待あり

カレコ

セゾンパールアメックス会員は「カレコ・カーシェアリング」を優待価格で利用できます。

遠出したいけど自家用車は持たずカーシェアを賢く利用したい、という方にもおすすめです。

第5位:三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードETCカード
三菱UFJカード VIASOカード
ポイント還元率0.5%~12.5%
名称VIASOポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルなし
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短翌営業日

ポイント管理が苦手な方におすすめなのが、三菱UFJニコス発行の三菱UFJカード VIASOカード(以下VIASOカード)です。

VIASOカードがおすすめな理由
  • 本カード・ETCカードともに年会費無料
  • ETC利用分はポイント2倍の1%還元
  • 現金でキャッシュバックが受けられる

本カード・ETCカードともに年会費永年無料なので、コストをかけず保有できます。

ただし、ETCカードは発行手数料として別途1,100円かかる点には注意をしましょう。

ETC利用はポイント2倍

VIASOカード-特定加盟店-ポイント2倍

VIASOカードのETCカードをおすすめする理由は、ETCカード利用分のポイントが2倍になる特典があるからです。

基本の還元率は0.5%と平均的ですが、ETC利用分は1.0%還元になります。

また、ケータイ利用料金・インターネットもETC利用分と同様に2倍です。

固定費の支払いでポイントがアップする仕組みはうれしいですね。

自動キャッシュバック

自動キャッシュバックのあるクレジットカード

しかもVIASOカードは、貯まったポイントが1ポイント1円で現金として自動でキャッシュバックされます。

交換の手間が省けるのは嬉しいですが、年間獲得ポイントが1,000ポイント以下の場合、ポイントは失効するので注意が必要です。

現金として直接口座に振り込まれるため、ポイントの管理を面倒に感じている方にもおすすめです。

第6位:エポスカード

エポスカードエポスのETCカード
エポスカード
ポイント還元率0.5%~
名称エポスポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)

ガソリンスタンドをはじめ、旅行先でさまざまなお店で優待を受けたい方におすすめなのがエポスカードです。

エポスカードのETCカードがおすすめな理由
  • 本カード・ETCカードともに年会費無料
  • ガソリンスタンド優待などカーライフが快適に
  • エポスゴールドへランクアップすればETCカード利用分のポイントを3倍にできる

本カード・ETCカードともに年会費永年無料、発行手数料もかからないため、コストなしで保有できます。

車関連の優待が豊富

エポトクプラザ

エポスカードの魅力は、優待が充実していることです。

ガソリンスタンド・レンタカー・カーシェア優待なども含まれているので、快適なカーライフに一役買ってくれるでしょう。

エポスカードの優待は全国約10,000店舗にものぼるため、カーライフ以外の普段使いもお得です。

グルメ・エンタメ・家電などあらゆるジャンルの店舗で優待や割引が受けられます。

エポスゴールドならETC利用分ポイント3倍に

選べるポイントアップショップ

エポスカードで着実に実績を重ねると、エポスゴールドへのインビテーションが届くことがあります。

インビテーションで申し込むと、エポスゴールドの年会費はなんと無料です!(※通常5,500円/審査あり)

さらにエポスゴールド特典として、選べるポイントショップでポイントが3倍になる特典があります。

ETC利用をポイントアップ対象に選択すれば、ETC利用料金に対し1.5%ものポイントが返ってきます

そのほかエポスカードは、ネット申し込み後マルイ店頭にて最短当日にカード受取ができます。

ETCカードは当日受け取りには対応していませんが、発行スピードが早いのはクレジットカードがすぐに必要な方にとってはありがたいですね。

第7位:apollostation card

apollostation cardセゾンETCカード
apollostation card(旧・出光カードまいどプラス)
ガソリン・軽油常時2円/ℓ引き
入会後1ヶ月5円/ℓ引き
年会費初年度無料
2年目以降
家族会員
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーなし
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短3営業日

apollostation cardは、カーライフ付帯サービスが充実しているクレジットカードです。

出光とクレディセゾンが提携して発行しています。

apollostation cardのETCカードがおすすめな理由
  • 本カード・ETCカードともに年会費永年無料
  • いつでもガソリンの優待が受けられる
  • ロードサービス優待付き

本カード・ETCカードともに年会費は永年無料、発行手数料もかかりません。

一切維持コストなしで保有できます。

いつでもガソリン割引が受けられる

ガソリンを入れる

出光興産系列のガソリンスタンドでカードを利用すると、いつでもガソリンの値引きが受けられます。

  • いつでもガソリン・軽油2円/ℓ引き、灯油1円/ℓ引き
  • 入会後1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/ℓ引き、灯油が3円/ℓ引き
  • オプションサービス「ねびきプラスサービス」利用でガソリン・軽油が最大10円ℓ引き
  • ウェブ明細利用で毎年5月のガソリン・軽油がさらに3円/ℓ引き

ETC利用による還元率は0.5%と標準的ですが、年会費無料でいつでもガソリンの値引きが受けられるので、トータルではお得です。

自宅や勤務先近くに出光興産系列のガソリンスタンドがあるならぜひ1枚持っておきたいですね。

また、出光ロードサービスに優待価格で入会できます。さまざまな車のトラブルに24時間対応してくれるので安心です。

参考:ETCマイレージサービスにも登録しよう

ETCマイレージサービス

「ETCマイレージサービス」に登録しておけば、ETCカードの利用でETC専用のポイント「ETCマイレージ」も貯まります。

つまり、クレジットカードのポイントとETCマイレージの2重取りが可能です。

ETCマイレージサービスは無料で登録できるので、ETCカードを発行したら必ず手続きしておきましょう。

年会費無料のETCカードでカーライフをお得に

本記事で紹介した、年会費無料のETCカードおすすめランキングは以下のとおりです。

年会費無料のETCカードおすすめランキング
  • 第1位:JCB CARD W
    ETC含め常に1.0%還元
  • 第2位:三井住友カード(NL)
    年1度以上ETC利用で年会費無料
  • 第3位:三井住友カード ゴールド(NL)
    ETC実質無料だけでなく、本カードも無料にできる
  • 第4位:セゾンパールアメックス
    ETC含め付与ポイントに有効期限なし
  • 第5位:三菱UFJカード VIASOカード
    ETC利用分は1.0%の高還元
  • 第6位:エポスカード
    旅先でさまざまな優待を利用できる
  • 第7位:apollostation card
    ガソリン代値引きのメリット大

ETCカードには2種類ありますが、コストなしで保有したいならクレジットカードの付帯カードとして発行できるETCカードがおすすめです。

年会費無料で保有できるうえにクレジットカードのポイントが貯まり、さらに付帯サービス・特典も利用できます。

ただし、カードによってはETCカードに別途発行手数料が必要となる点には注意しましょう。

ETCカードを発行できるクレジットカードの特徴はさまざまです。

還元率や付帯サービスにも着目して、自分に合った1枚を見つけましょう。