JCB CARD Wの評判が良すぎて不安だからあえてデメリットを探してみた

「JCB CARD Wは良い評判しか見かけなくて逆に不安…」という方向けに、実際に使っている人の口コミや、JCB CARD Wのデメリットをまとめました。本当にポイント還元率は高いのか、JCB CARD W plus Lとの違い、審査基準についても解説しています。
  • 2022年7月21日
  • 2022年9月7日
JCB CARD Wの評判

JCB CARD Wの評判を調べてみると、高評価の声が多くみられます。

「申し合わせたように良い評判ばかり…」「これって本当なのか怪しい…」と、逆に不安に思った方もいるのではないでしょうか。

本記事では、実際に使ったからこそわかる口コミや、JCB CARD Wの「デメリット」にあえて着目してみました。

デメリットも把握したうえで、自分に合っているクレジットカードなのかしっかり確認してみてくださいね。

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名JCB CARD W
JCB CARD W
JCBゴールド
JCB GOLD
JCB一般カード
JCB一般カード
JCBプラチナ
JCB PLATINUM
JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
年会費無料11,000円
初年度無料
1,375円
初年度無料
27,500円3,300円
初年度無料
還元率1.0%~5.5%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%
国際ブランドJCBJCBJCBJCBJCB
キャンペーンAmazon利用で20%
(最大10,000円)
キャッシュバック
+
最大5,000円
キャッシュバック
Amazon利用で20%
(最大20,000円)
キャッシュバック
+
最大5,000円
キャッシュバック
Amazon利用で20%
(最大12,000円)
キャッシュバック
+
最大5,000円
キャッシュバック
Amazon利用で20%
(最大30,000円)
キャッシュバック
+
最大5,000円
キャッシュバック
Amazon利用で20%
(最大20,000円)
キャッシュバック
+
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象39歳以下20歳以上
学生不可
18歳以上25歳以上
学生不可
20歳〜29歳
学生不可
発行スピード最短3営業日最短即日最短即日最短3営業日最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印
この記事の監修者
高橋尚
高橋尚
保有資格

都市銀行に約30年間勤務。後半15年間は、課長以上のマネジメント職として、法人営業推進、支店運営、内部管理等を経験。2012年FP1級取得。現在は公益社団法人管理職。

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD W

JCB CARD W
ポイント還元率1.0%~5.5%
名称Oki Dokiポイント
1ポイントの価値5円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル、スカイマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日(届くのは1週間後)

JCB CARD Wは、39歳以下の方限定で申し込める年会費永年無料のクレジットカードです。

ポイント還元に特化しており、他のJCBオリジナルシリーズ(プロパーカード)に比べてポイントがいつでも2倍貯まります。

スターバックス、セブン-イレブン、Amazon等の優待店ではさらにポイントが貯まりやすいなど、高いポイント還元力が魅力です。

JCB CARD Wの評判

JCB CARD W使用者の口コミ

JCB CARD Wの評判は、Amazonとスタバの利用者から好評でした。

悪い口コミでは意外とポイントが貯まらなくて、年々利用が減っていったという方がいます。

自分が普段使う場所で還元率が高いか、これが利用するか否かの決め手になりそうです。

5.0
特にスタバとAmazonと相性が良い

39歳までにしか加入できない特別感のあるクレジットカードなので好んで使っています。
年会費無料で通常時でもポイント還元率が1%あるので重宝しています。
また、パートナー店舗も普段から利用している店舗が多いので、よりポイントが貯まるので積極的に使っています。
特にスタバとAmazonは頻繁に利用しているので、このクレジットカードと相性が良いため今後も使い続けていきます。
それと、貯めたポイントの交換先も豊富に用意されているので、ポイントの使い道も沢山あって満足しています。

43歳男性・自営業・利用歴5年

4.0
小額決済でもポイントが貯まる

年会費が永年無料ということで所持しやすいのが良いです。年会費の元を取ろうと焦って買い物をすることはないので、安心して自分のペースで使えています。
良いなと思う点は、ポイント付与の制度が月額に対して発生することです。
個々の買い物で発生した利用額に対してでなく、月額合計で計算することで、本来ならポイント発生に届かない少額の買い物からもポイントが発生することがあります。
これによって、他のカードよりも無駄なくポイントが発生するのが良いです。
ポイント還元率が同じだとしても、この制度から月額で計算するとポイントが稼ぎやすい点が良かったです。

32歳男性・会社員・利用歴1年

3.0
意外とポイントが貯まらない

意外とポイントの溜まりがよくないので利用頻度はどんどん減っていきました。
現在ではほとんど利用していないカードで、年会費無料でなければ絶対に解約していると思います。

30代男性・製造業・利用歴2年

5.0
ETCカードの年会費・発行手数料も無料

年会費がタダで、ETCカードも付いているのでとても便利です。
我が家は高速道路をよく使うので、ドライブをしながらポイントも貯められます。

30代女性・専業主婦・利用歴3年

4.0
セブンでQUICPay(nanaco)を使えば2.5%還元

電子決済を使い始めるようになったことがきっかけでJCB CARD Wに申し込みをしました。セブン-イレブンを使う機会が多く、nanacoとクレジットカードの連携をするにあたり、色々調べた結果として相性が良かったからです。
QUICPay(nanaco)をセブン-イレブンで使えば、JCBのポイントが2%還元され、同時にnanacoポイントも0.5%還元されます。つまり合計2.5%還元されるということです。

30代男性・会社員・利用歴5年

4.0
JCBギフト券への交換レートが高い

JCBのプロパーカードという安心感があり、かつ年会費無料という点に魅力を感じて作成しました。
WEB申し込み限定、紙明細発行不可の制約がありますが不便さは感じません。
ポイント還元率はJCB一般カードの2倍ですが、高還元カードほどの貯まりやすさは感じられないのが実情です。
しかし、有効期限のないJCBギフト券への交換レートが良いため使い勝手はよく感じます。

29歳男性・システムエンジニア・利用歴2年

4.0
カードデザインに惹かれて

JCB CARD W plus Lを使用しています。
まず、私が使用したいと感じたところはカードデザインです。ピンクて可愛く、すぐ目につきました。
クレジットカードを使用する前は、年会費がかかってしまうというイメージでした。
しかし、JCB CARD W plus Lは年会費が無料で、学生にはとても優しいです。
Amazonの支払いや、スターバックスのチャージで使ってポイントを貯めています。

21歳女性・学生・利用歴1年5ヶ月

絶賛されるJCB CARD Wのデメリット

JCB CARD Wのデメリット

ネットでの口コミ等を見ると、JCB CARD Wには良い評価が目立ちます。

しかし、これだけ多種多様なクレジットカードがある中で、万人が満足するというのは不可能に近く、必ずメリットがあればデメリットもあるはずですよね。

そこで、JCB CARD Wのデメリットを徹底的に洗い出して解説します。

デメリットを許容できるかどうか、しっかりと確認してみてくださいね。

JCB CARD Wのデメリット
  • 40歳以上の方は申込不可
  • 還元率1.0%未満の場合あり
  • JCBスターメンバーズ対象外
  • インビテーションは対象外
  • 支払いサイクルは変更できない
  • VISA・Mastercardに比べ決済力はやや劣る

40歳以上の方は申込不可

JCBカードWの年齢制限

JCB CARD Wの申込対象年齢は、18歳から39歳です。

申込可能な方を限定的にすることで、年会費永年無料・ポイント2倍等の高待遇を実現しているのでしょう。

しかし、40歳以上の方にとってはデメリットと言わざるを得ません。

なお、申込時点で39歳以下であれば、その後40歳を超えても保有し続けることは可能です。

還元率1.0%未満の場合あり

JCB CARD Wポイント交換

JCB CARD Wは、利用代金1,000円につき、Oki Dokiポイントが2ポイント貯まります。

「JCB CARD Wのポイント還元率は1%」と紹介されていることも多いのですが、実際の還元率はポイントの交換先によって変動します。

下表は、Oki Dokiポイント1ポイントが交換先で何ポイントになるかをまとめたものです。

交換先交換レート
(Oki Dokiポイント1ポイントあたり)
還元率
※JCB CARD Wの場合
nanacoポイント5ポイント(5円分)1.0%
amazon3.5円分0.7%
スターバックスカードチャージ4円分0.8%
キャッシュバック3円分0.6%
dポイント4ポイント(4円分)0.8%
Pontaポイント4ポイント(4円分)0.8%
WAONポイント4ポイント(4円分)0.8%
楽天ポイント3ポイント(3円分)0.6%
ビックポイント5ポイント(5円分)1.0%
ベルメゾン・ポイント5ポイント(5円分)1.0%

nanacoポイントやビックポイント等では、Oki Dokiポイント1ポイントが5円に相当するため、還元率が1.0%となります。

しかし、Amazonでの利用やスターバックスカードでのチャージ等では還元率1.0%を下回るのです。

「クレジットカードをよく使う場所」と「ポイントを何に使いたいか」を洗い出し、交換先のレートまで確認してから申し込みを検討しましょう。

ポイントの貯め方・使い方を整理

OkiDokiポイントの使い方

前項の「Amazonやスターバックスカードのチャージ等では還元率1.0%を下回る」に引っかかった方もいるのではないでしょうか。

なぜならJCB CARD WはAmazonやスターバックスと相性が良いとされているクレジットカードだからです。

一見矛盾しているように見えますが、ポイントの貯まり方と使い方を分けて考えると納得できます。

というわけで、ここらでJCB CARD Wの肝である還元率について整理してみましょう。

結論からいうと、Amazonやスターバックスと相性が良いのはJCB CARD Wを使ってポイントを貯めた時です!

JCBカードには「JCBオリジナルシリーズパートナー」という提携店舗で買い物すると、ポイント還元率がアップするという特徴があります。

主な対象店舗とJCB CARD Wで獲得できるポイントは以下の通りです。(※2022年7月時点)

ポイントを貯める時
店舗名1,000円使った場合に獲得できるOki Dokiポイント
参考:JCBオリジナルシリーズパートナー以外2pt
スターバックスカードチャージ11pt
オリックスレンタカー7pt
洋服の青山
AOKI
6pt
Amazon5pt
セブンイレブン4pt
高島屋
ビックカメラ
コジマ
3pt
JCBトラベル
出光昭和シェル
ウエルシア
ハックドラッグ
メルカリ

上表を見るとAmazonやスターバックスでポイントがよく貯まることがわかると思います。

この貯めたポイントを何に使うかでやっと本当の還元率が出ます。

スターバックスカードに1,000円チャージして、11pt獲得した時を例にして還元率を見てみましょう。

ポイントを使う時
交換先Oki Dokiポイント11ptと交換還元率
nanacoポイント55ポイント(55円分)5.5%
ビックポイント
ベルメゾン・ポイント
スターバックスカードチャージ44円分4.4%
dポイント44ポイント(44円分)
Pontaポイント
WAONポイント
amazon38.5円分3.85%
キャッシュバック33円分3.3%
楽天ポイント33ポイント(33円分)
前項の繰り返しとなりますが、ポイントを使う時はnanacoポイントやビックポイントと相性が良いです!

ポイントを貯める時とポイントを使う時で、相性の良い所が違うことを解説してきました。

最後にJCB CARD Wの還元率が高くなるポイントの貯め方&使い方をまとめます。

JCB CARD Wの還元率が高くなる貯め方&使い方
  • ポイントを貯める時:スターバックスカードチャージ、Amazonなど
  • ポイントを使う時:nanacoポイント、ビックポイントなど

これが意識できればJCB CARD Wをよりお得に使いこなすことができるでしょう!

JCBスターメンバーズは対象外

JCBスターメンバーズ

JCBカードには、「JCBスターメンバーズ」というポイントアップ制度があります。

年間のカード利用額に応じて、次年度のポイント還元率が高くなるサービスです。

カードの種類にもよりますが、最大で70%も高くなります。

JCBスターメンバーズは、ほとんどのJCBオリジナルシリーズ(プロパーカード)に適用されるのですが、JCB CARD Wは対象外です。

どれだけたくさん使ってもポイント還元率が変わらないのはデメリットと感じるかもしれません。

ただし、JCB CARD Wはいつでもポイント2倍(=100%アップ)なので、JCBスターメンバーズが適用される他のJCBオリジナルシリーズよりも、常にポイント還元率が高いことになります。

インビテーションは対象外

JCBオリジナルシリーズ

JCB CARD Wは、インビテーションの対象外です。

インビテーションとは、カード会社から届く上位カードへの招待のことです。

社会的地位の向上や利用代金に応じてクレジットカードのステータスが上がるのがプロパーカードの醍醐味だと考える方もいます。

しかし、JCB CARD Wの場合は、どれだけたくさん使ってもインビテーションは届きません。

クレジットカードを「育てる」楽しみを味わいたい方には不向きです。

なお、インビテーションではなく、自らアップグレードの申込をすることは可能です

ただし、インビテーションの場合に比べ、審査難易度は上がると考えられます。

JCB一般カードであれば、【JCBゴールド → JCBゴールド ザ・プレミア → JCB ザ・クラス】の順にインビテーションが届く可能性があります。

ステータスを重視する場合には、JCB CARD WよりもJCB一般カードがおすすめです。

支払いサイクルは変更できない

カレンダーとお金

JCBオリジナルシリーズ全般にいえることですが、締め日や支払日を変更することはできません

月末締めでないため月単位での家計管理がしにくい点、給料日の日にちによってはキャッシュフロー分かりづらい点などは、デメリットになり得ます。

カードの使い道や家計簿の付け方次第で工夫できるポイントなので、メリットと比較して手間を許容できるか検討してみてくださいね。

VISA・Mastercardに比べ決済力はやや劣る

VISAロゴ

JCBは、日本国内では多くのお店で使えますが、海外では使えないお店も多いです。

JCB CARD Wに限ったことではありませんが、JCBブランドは共通してVISA・Mastercardに比べると決済力は低いと言わざるを得ないでしょう。

海外へよく行く方にとっては、大きなデメリットになります。

ただし、海外旅行用にVISA・Mastercardのサブカードを作ったり、「JCB CARD Wはスタバ専用」等と用途を分けたりすることで、このデメリットはカバーできます。

JCB CARD Wのキャンペーン情報

JCB CARD Wのキャンペーン情報

JCB CARD Wのキャンペーンについてまとめました。

新規入会の際は、キャンペーンを利用してお得にJCB CARD Wをゲットしましょう!

JCB CARD Wのキャンペーン
  • 【新規入会限定】Amazonで最大10,000円キャッシュバック
  • 【新規入会限定】Apple Pay・Google Pay利用で最大5,000円キャッシュバック
  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント

※本記事で紹介するキャンペーンは、すべてJCB CARD W plus Lも対象です。

【新規入会限定】Amazonで最大10,000円キャッシュバック

JCBキャンペーン

新規入会後、Amazon.co.jpでJCB CARD Wを利用すると、カード利用合計金額の20%(最大10,000円)がキャッシュバックされます。

条件は次のとおりです。

  • 2022年7月1日(金)~9月30日(金)の期間中JCB CARD Wに新規入会
  • スマホアプリ「MyJCBアプリ」へログイン
  • Amazon.co.jpで入会したカードを利用

会員サイト「MyJCB」へのログインは対象外です。

「MyJCBアプリ」へのログインが必須となる点に注意してください。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

Amazonでの対象利用月は、カード入会月から2ヶ月後の15日までです。

入会月によって、対象利用月やキャッシュバック時期が異なります。

入会月利用対象期間キャッシュバック
2022年7月2022/7/1~2022/9/152022/11/10頃
2022年8月2022/8/1~2022/10/152022/12/10頃
2022年9月2022/9/1~2022/11/152023/1/10頃

【新規入会限定】Apple Pay・Google Pay利用で最大5,000円キャッシュバック

JCBキャンペーン

新規入会後、Apple PayやGoogle Payを利用すると最大で5,000円キャッシュバックされるキャンペーンも開催しています。

期間限定で期間は2022年7月1日〜9月30日までです。

条件は次のとおりです。

  • 2022年7月1日(金)~9月30日(金)の期間中JCB CARD Wに新規入会
  • スマホアプリ「MyJCBアプリ」へログイン
  • 入会したカードをApple Pay・Google Payに登録し利用する

店員さんに「QUICPay(クイックペイ)で支払います」と伝えて決済しましょう!

家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント

JCBの家族カード入会キャンペーン

JCB CARD Wを含めたJCBオリジナルシリーズ共通のキャンペーンです。

JCBオリジナルシリーズの家族カードに新規で入会すると、家族カード1枚あたり2,000円のJCBギフトカードが進呈されます。

家族カードは最大2枚・合計4,000円分が上限です。

本キャンペーンには、キャンペーン参加登録が必要です。

  • 入会申込期間:2022年4月1日(金)~2022年9月30日(金)
  • 参加登録期間:2022年4月1日(金)~2022年10月31日(月)

キャンペーン参加登録は会員専用サイト「MyJCB」にログインして行います。

なお、JCB CARD Wの家族カードは40歳以上の方でも申込できます

40歳以上でJCB CARD Wを保有したい方は、家族カードという選択もひとつの手ですね。

ただし、本会員が学生の場合等、家族カードを申し込めないケースもあります。

JCB CARD Wの審査

JCB CARD Wの審査

JCB CARD W審査基準は公開されていませんが、比較的作りやすいクレジットカードだと推察できます。

根拠は次のとおりです。

  • 年会費永年無料
  • 若年層向け
  • 主婦や学生も申込可能

JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズの中では非常に数少ない、年会費永年無料のクレジットカードです。

一般的に、クレジットカードの年会費と審査難易度は比例します。年会費無料ということは、ある程度作りやすいと想定できるのです。

また、JCB公式サイトではJCB CARD Wの申込条件が次のように明記されています。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

引用元:【公式】JCBカード W 年会費永年無料!高還元率!新規入会はこちら | クレジットカードなら、JCBカード

本人の収入は高くないと想定される新入社員の方や主婦・学生の方でも申し込みできます

年収の高さはさほど重要視されていないと考えられます。

過去に申込した方の口コミを見ても、年収100万円~200万円台で審査に通過した方が少なくありません。

派遣社員の方や、パート・アルバイトの方など、非正規雇用の方でも審査通過の見込みがあります。

JCB CARD W plus Lとの違い

JCB CARD WJCB CARD W plus L

JCB CARD Wと同じラインナップに「JCB CARD W plus L」というクレジットカードがあります。

基本スペックはJCB CARD Wと同じです。

カードデザインが異なる他、JCB CARD W plus L限定の女性向け付帯サービスがあるのが特徴です。

JCB CARD W plus L限定の特典
  • 「cinema LINDA」等の優待サービス
  • 女性疾病保険

なお、JCB CARD W plus Lは女性専用というわけではありません。

保険は女性専用になりますが、クレジットカードそのものは男女ともに申込できます。

女性におすすめのクレジットカードランキング|人気の秘訣を解説

「cinema LINDA」等の優待サービス

cinema LINDA

JCB CARD W plus Lの優待サービスには、以下のようなものがあります。

  • cinema LINDA
    TOHOシネマズの映画観賞券が抽選でもらえる
  • LINDAリーグ
    @cosmeやロクシタンなどで使える優待特典
  • LINDAの日(毎月10日・30日)
    JCBギフトカード2,000円分の抽選に参加できる

これらは、「JCB CARD W plus L」と「JCB LINDA」会員限定の特典です。

女性向け疾病保険

JCBカードWの女性疾病保険

オプションで、女性向けの疾病保険に加入できます。

18歳~69歳のJCB CARD W plus Lの女性会員限定の保険です(家族会員含む)。

すべての疾病での入院・手術補償に加え、女性特有の疾病の場合は補償を上乗せしてカバーしてくれます。

月々の掛け金がリーズナブルなのが特徴です。39歳以下の保険料は次のとおりです。

年齢区分月払保険料
満20〜24歳290円
満25〜29歳540円
満30〜34歳670円
満35〜39歳710円

JCB CARD WとJCB一般カードとの違い

JCB CARD WJCB一般カード

JCBのスタンダードカードにはJCB CARD Wだけでなく「JCB一般カード」もあります。

JCB CARD WとJCB一般カードの違いをまとめました。

項目JCB CARD WJCB一般カード
入会資格18歳以上39歳以下(高校生除く)18歳以上(高校生除く)
ポイント還元率1.0%~5.5%0.5%~5.0%
JCBスターメンバーズ×
(ポイント還元率が最大50%アップ)
年会費(本会員)永年無料1,375円
※オンライン入会で初年度無料
※条件達成で翌年も無料
年会費(家族会員)永年無料440円/枚
※本会員が無料の場合は家族会員も無料
海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険なし最高3,000万円(利用付帯)
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
※モバ即なら最短5分
最短当日発行(最短翌日配送)
※モバ即なら最短5分

いくつか違いがありますが、その中でもとくに大きな違いは以下の4つです。

JCB CARD WとJCB一般カードとの違い
  • 入会資格
    JCB一般カードは40歳以上も申し込みOK
  • ポイント還元率
    JCB CARD Wは常にJCB一般カードの2倍ポイントが貯まる
  • 年会費
    JCB CARD Wは永年無料、JCB一般カードは条件を満たせば無料
  • 旅行傷害保険
    国内旅行傷害保険が付帯するのはJCB一般カードのみ

JCB CARD Wは永年無料で保有でき、ポイント還元率はJCB一般カードの2倍です。

利用場所を問わずポイントがどんどん貯まります。

ただし、JCB CARD Wを申し込めるのは39歳までです。

40歳以上の方はJCB一般カード一択ですね。

一方、JCB一般カードは旅行傷害保険が充実しているのが特徴です。

海外旅行傷害保険はJCB CARD Wより手厚いうえに、国内旅行傷害保険も付帯します。

2年目以降の年会費は1,375円ですが、以下の条件を満たせば翌年の年会費が無料です。

  • MyJチェックの登録(オンライン入会なら自動登録)
  • 年間合計50万円以上の利用

毎年50万円以上の利用がある方なら、JCB一般カードも年会費が実質永年無料です。

JCB CARD Wがおすすめの方
  • 18歳以上39歳未満の方
  • 年会費をかけたくない方
  • ポイント還元率を重視する方
JCB一般カードがおすすめの方
  • 40歳以上の方
  • 旅行へよく行く方
  • 年間50万円以上利用する方

JCB CARD Wに関するQ&A

よくある質問

JCB CARD Wに関するQ&Aをまとめました。

申し込みの前に、ぜひ参考にしてくださいね。

JCB CARD Wは40歳以上になっても使える?
JCB CARD Wは40歳以上になっても使えます。

年齢制限があるのは申し込みのみです。40歳までにカードを作れば、40歳以降も継続して利用できます。

もちろん年会費も無料のままです。

家族カードは40歳以上の方でも入会できますよ。
JCB CARD Wの締め日・支払日はいつ?
JCB CARD Wの締め日は毎月15日、支払日は翌月10日です。

支払日が土日・祝日の場合は翌営業日に支払日がずれます。

また、利用金額の確定日は毎月24日前後です。

例:2/16~3/15に利用した場合
  • 締め日:3/15
  • 金額確定日:3/24前後
  • 支払日:4/10

利用金額は確定日以降にMyJCBでチェックできます。次の支払日までに確認しておきましょう。

JCB CARD Wの利用限度額は?
JCB CARD Wの利用限度額は最高100万円です。

実際の利用限度額は審査の結果によって決まります。そのため、必ずしも100万円になるわけではありません。

利用限度額はMyJCBでチェックできます。

  1. MyJCBへログインする
  2. 「カードご利用状況」→「ご利用可能額照会」の順に進む
  3. 「ご利用可能枠」の「総枠(額)」が利用限度額

利用限度額を増額することもできます。

「カードご利用状況」→「ご利用可能枠の変更」から増額申請してください。

増額申請時は審査が実施され、審査の結果によっては増額できないこともあります。

Oki Dokiポイントのおすすめの使い道は?
Oki Dokiポイントのおすすめの使い道は以下の通りです。

Oki Dokiポイントのおすすめの使い道
  • 他のポイントへの交換
    nanacoポイント、ビックポイントがおすすめ
  • JCBプレモカードへチャージ
    1ポイント=5円分の高レートでチャージできる
  • ディズニー・USJチケットと交換
    1ポイント4.6~5.5円相当
  • Amazonでの利用
    1ポイント=3.5円、1ポイントから使える

もっとも定番の使い道は他のポイントへの交換です。

その際、交換レートが高いポイントへ交換できるとお得になります。

逆に言えば、交換レートが低いポイントや商品との交換は損です。

使いやすさとレートの高さでおすすめなのはnanacoポイントとビックポイントです。

どちらも1ポイント=5ポイントの高レートで交換できます。

nanacoもビックカメラも使わない人にはJCBプレモカードへのチャージがピッタリです。

1ポイント=5円相当でチャージでき、全国70万ヶ所以上で利用できます。

JCBプレモカード

ディズニーリゾートおよびUSJのチケットと交換するのもおすすめの使い方です。

チケット価格が変動制になり、日によっては1ポイント=5円相当以上の高レートで交換できます。

少額のポイントが余った場合はAmazonでの利用がおすすめです。

レートはそこまで高くありませんが、1円以上1円単位で使えます。

Amazonパートナーポイントプログラム

JCB CARD Wは届くまでに何日かかる?
JCB CARD Wは申し込んでから届くまでに1週間ほどかかります。

物理カードを即日受け取ることはできません。

「モバ即」で申し込むと、最短5分でカード番号等が発行されます。カードの到着を待たずにオンラインショッピングで利用可能です。

Apple Pay・Google Payに登録すれば店頭でもすぐに使えますよ。

JCB CARD Wがおすすめな方

JCB CARD Wがおすすめな方

JCB CARD Wはこんな方におすすめ
  • 39歳以下の方
  • 年会費永年無料のクレジットカードが欲しい方
  • ポイントが貯まりやすいカードが欲しい方
  • セブン-イレブン、スターバックス、Amazonをよく使う方

JCB CARD Wは、「年会費永年無料・ポイントがいつでも2倍」とお得さに特化しているクレジットカードです。

ステータス性や豪華な優待特典などを求める方には向きません。

若年層の方や、ポイント還元率などの実用性にこだわる方におすすめです。

セブン-イレブン、スターバックス、Amazon等ではさらにポイントが貯まりやすいので、特にメリットが大きいでしょう。

2枚以上クレジットカードを持ち、JCB CARD Wを「セブン-イレブン・スターバックス・Amazon専用」として使うのも賢い方法です。

ぜひデメリットも踏まえて検討してみてください!

JCB CARD Wのその他のメリット
  • 海外旅行傷害保険が利用付帯
    補償額は最大2,000万円
  • 家族カードもETCカードも年会費永年無料
    追加カードを発行しても本カード含め年会費0
  • 不正検知システムや本人認証サービス付き
    セキュリティも盤石で安心して使える

参考サイト