三井住友カード ゴールド(NL)のメリットとデメリット|人気の秘密に迫る

三井住友カード ゴールド(NL)は2021年7月にリリースされた新しいゴールドカードです。同年2月に発行された三井住友カード(NL)の上位カードにあたります。ナンバーレスや即時発行対応などの特徴はそのままに、ゴールドカードならではのサービスが追加されました。
  • 2022年4月19日
  • 2022年9月7日
三井住友ゴールドカード(NL)

年会費は5,500円とゴールドカードにしては安価で、条件を満たすと永年無料になります。

コストをかけずにステーテスのあるゴールドカードを持てると話題沸騰です。

本記事ではそんな三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリットを徹底解説します。

従来の三井住友カード ゴールドや下位カードの三井住友カード(NL)とも比較しました。

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事の監修者
工藤崇
工藤崇
保有資格

FP-MYS代表取締役社長CEO。北海道生まれ。資格学校、不動産会社、建築会社を経てFP事務所を設立。独立型ファイナンシャルプランナーとして執筆・セミナー講師・個別相談の実績多数。

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)
ポイント還元率0.5%~5.0%
名称Vポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルANAマイル
年会費初年度5,500円
2年目以降5,500円
※前年度100万円以上の利用で永年無料
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(うち300万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間即時発行 ※
※19:31~8:59は時間外の為、申込不可

三井住友カード ゴールド(NL)は三井住友カードが発行するゴールドカードです。

カード番号や有効期限といったカード情報が一切表記されておらず、スマホアプリにて管理する仕様です。

セキュリティに配慮された、新時代のゴールドカードと呼ぶに相応しい1枚でしょう。

そんな三井住友カード ゴールド(NL)には次のようなメリットがあります。

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット
  • 年間100万円以上の利用で年会費が永年無料
  • 毎年、年間100万円以上の利用で10,000ポイント
  • 最短5分で即時発行
  • 対象のコンビニ・マクドナルドなどで5.0%還元

年間100万円以上の利用で年会費が永年無料

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)を年間100万円以上利用すると、翌年以降の年会費が永年無料になります。

条件付きとは言え、年会費が永年無料のゴールドカードはほとんどありません。

「100万円」という数字を見るとハードルが高く感じられるかもしれません。

しかし、月換算すると8万5,000円ほどの利用で達成できます。

日常の買い物や公共料金など、普段の支払いをすべて三井住友カード ゴールド(NL)にすれば十分達成可能です。

年間100万円以上の利用で毎年10,000ポイント

年間100万円以上利用すると、10,000ポイントの継続特典ももらえます。

1回だけでなく、条件を達成すれば毎年受け取れます。

100万円利用した場合の通常ポイント5,000ポイントと合わせると、合計15,000ポイントが得られる計算に。

100万円利用時点での還元率は実質1.5%です。

毎年100万円以上利用する方にとっては高還元カードと言えるでしょう。

最短5分で即時発行

三井住友カード即時発行

三井住友カード ゴールド(NL)は即時発行に対応しています。

スマホ・パソコンから申し込み、最短5分で決済に必要な情報を発行できます(※物理カードは翌営業日以降に発行)。

カード番号や有効期限はスマホアプリで確認でき、すぐにネットショッピングで使えます。

Apple Pay・Google Payに登録すればiDに対応する実店舗での買い物も可能です。

なお、即時発行は9:00~19:30までの申し込みが対象です。

上記以外の時間帯に申し込んだ場合は即日発行となりません。

対象のコンビニ・マクドナルドなどで5.0%還元

三井住友カード5パーセント還元

三井住友カード ゴールド(NL)をセブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどで利用すると最大5.0%の還元を受けられます。

項目ポイント還元率
通常ポイント還元200円につき1ポイント(0.5%)
対象店舗での利用200円につき4ポイント(2.0%)
Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレス利用で200円につき5ポイント(2.5%)
合計200円につき10ポイント(5.0%)

対象のコンビニやマクドナルドなどを頻繫に使うなら、ポイントがザクザク貯まります。

三井住友カード ゴールド(NL)のデメリット

デメリット

今までのゴールドカードの常識を覆すようなメリットが満載の三井住友カード ゴールド(NL)ですが、以下のようなデメリットもあります。

三井住友カード ゴールド(NL)のデメリット
  • 基本の還元率は0.5%
  • 旅行傷害保険がゴールドカードとしてはやや物足りない

基本の還元率は0.5%

対象3店舗でポイントアップ

三井住友カード ゴールド(NL)の基本の還元率は0.5%と平凡です。

ただ使っているだけではポイントがなかなか貯まりません。

ポイントアップする以下のサービスをうまく活用しましょう。

  • 対象のコンビニ・マクドナルドなどの利用に最大5.0%還元
  • ポイントUPモール経由のネットショッピングで還元率最大20倍
  • 選んだ3つの対象店舗でポイント+0.5%

ポイント還元率を重視する方は基本還元率が1.0%以上の他のカードも検討してください。

旅行傷害保険がゴールドカードとしては物足りない

空港にたたずむ女性

三井住友カード ゴールド(NL)の旅行傷害保険の補償額は国内・海外どちらも最高2,000万円です。

自動付帯部分の補償額はわずか300万円なので、必ず旅行代金を三井住友カード ゴールド(NL)で支払うよう注意しましょう。

年会費が安いので仕方ありませんが、ゴールドカードとしては補償が物足りません。

旅行へ頻繁に行くなら、保険が手厚いカードをサブとして持っておきましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)と似ているカードを比較

ここでは三井住友カード ゴールド(NL)を、名前や特徴が似ている以下のカードと比較してみます。

  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド(NL)と三井住友カード ゴールドの違い

三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カードゴールド

まずは同じく三井住友カードのゴールドランクにあたる「三井住友カード ゴールド」との比較です。

項目三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド
年会費(初年度)初年度5,500円
無料
※インターネット入会の場合
2年目以降5,500円
※前年度100万円以上の利用で永年無料
11,000円
※最安4,400円
家族カード無料1人目:無料
2人目:1,100円
国内外旅行保険最高2,000万円(うち300万円自動付帯)最高5,000万円
(うち1,000万円自動付帯)
対象のコンビニ+マクドナルドなど最大5%還元最大2.5%還元
継続特典前年度100万円以上利用で10,000ポイント付与なし
申込資格満20歳以上・本人に安定継続収入がある満30歳以上・本人に安定継続収入がある

基本の還元率や空港ラウンジ優待、ゴールドデスク対応といった点は共通しています。

三井住友カード ゴールド(NL)と三井住友カード ゴールドの違いは大きく以下の4つです。

三井住友カード ゴールド(NL)と三井住友カード ゴールドの主な違い
  • 年会費
  • 旅行傷害保険
  • 対象のコンビニ・マクドナルドなどでの還元率
  • 継続特典

年会費は三井住友カード ゴールド(NL)が安い

お金と植物

年会費の負担が少ないのは三井住友カード ゴールド(NL)です。

項目三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド
年会費5,500円11,000円
WEB明細利用の割引なし1,100円
「マイ・ぺイすリボ」の割引なし半額
前年度の利用金額に応じた割引100万円以上
300万円未満
年会費永年無料20%引
300万円以上半額
家族カード年会費無料1,100円

年会費は三井住友カード ゴールドの半分に抑えられているうえ、年間100万円以上利用すれば永年無料です。

ただし、三井住友カード ゴールドも初年度は無料な上、2年目以降も各種割引により4,400円まで抑えられます。

旅行傷害保険は三井住友カード ゴールドが大きくリード

足のけが

旅行傷害保険については三井住友カード ゴールドが大きくリードしています。

海外旅行傷害保険の補償額は三井住友カード ゴールド(NL)の2倍以上です。

海外旅行保険 項目三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド
傷害死亡・後遺障害合計最高2,000万円最高5,000万円
自動付帯300万円1,000万円
利用付帯1,700万円4,000万円
傷害治療費用
100万円300万円
疾病治療費用100万円300万円
賠償責任2,500万円5,000万円
携行品損害
(自己負担:1事故3,000円)
20万円50万円
救援者費用150万円500万円

国内旅行傷害保険も補償額が三井住友カード ゴールド(NL)の2倍以上。しかも入院・退院保険金や手術保険金も対象です。

国内旅行保険 項目三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド
傷害死亡・後遺障害合計最高2,000万円最高5,000万円
自動付帯300万円1,000万円
利用付帯1,700万円4,000万円
入院保険金日額
5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金最高20万円
旅行傷害保険を重視するなら三井住友カード ゴールド一択ですね。

対象のコンビニ・マクドナルドなどでの還元率は三井住友カード ゴールド(NL)が高い

三井住友カード5パーセント還元

セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどの利用時の還元率は三井住友カード ゴールド(NL)が高いです。

内訳三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード ゴールド
通常ポイント200円につき1ポイント200円につき1ポイント
対象店舗での利用200円につき4ポイント200円につき4ポイント
Visaのタッチ決済/Mastercardコンタクトレス利用で200円につき5ポイント-
合計200円につき10ポイント(5%還元)200円につき5ポイント(2.5%還元)

三井住友カード ゴールドにはタッチ決済利用時のボーナスがなく、還元率は2.5%にとどまります。

2.5%でも十分高還元ですが、三井住友カード ゴールド(NL)なら倍の5.0%還元です。

対象のコンビニとマクドナルドなどを利用する方は、三井住友カード ゴールド(NL)のほうがポイントを効率よく貯められます。

継続特典は三井住友カード ゴールド(NL)がお得

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)は年間100万円以上利用すると10,000ポイントもらえます。

従来の三井住友カード ゴールドにはこのような継続特典はありません。

三井住友カード ゴールド(NL)は年間100万円以上利用すると翌年以降の年会費も無料となるので、年間の利用額がどちらを選ぶかの分かれ目と言えるでしょう。

三井住友カード ゴールド(NL) vs 三井住友カード ゴールド
  • 三井住友カード ゴールド(NL)
    年間の利用額が100万円以上の方
    対象のコンビニ・マクドナルドなどを利用することが多い方
  • 三井住友カード ゴールド
    年間の利用額が100万円未満の方
    安心して旅行に行ける手厚い保険を求める方

三井住友カード ゴールド(NL)と三井住友カード(NL)の違い

三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード ナンバーレス

続いては三井住友カード ゴールド(NL)と下位カードである三井住友カード(NL)を比較してみましょう。

項目三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード(NL)
年会費本会員5,500円
※前年度100万円以上の利用で永年無料
無料
家族カード無料無料
空港ラウンジ利用可利用不可
旅行保険海外旅行傷害保険最高2,000万円(うち300万円自動付帯)最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険なし
継続特典前年度100万円以上利用で10,000ポイント付与なし
申込資格満20歳以上・本人に安定継続収入がある高校生を除く満18歳以上

最短5分の発行スピードやポイント還元率、ナンバーレス仕様は共通しています。

その他の違いは以下の通りです。

三井住友カード ゴールド(NL)と三井住友カード(NL)の主な違い
  • 年会費
  • 空港ラウンジ
  • 旅行傷害保険
  • 継続特典

三井住友カード(NL)なら年会費が無条件で無料

三井住友カード(NL)は無条件に永年無料で保有できます。

利用金額が少ない人は三井住友カード(NL)がお得です。

一方、三井住友カード ゴールド(NL)も年間100万円以上利用すれば翌年以降年会費がかかりません。

年間100万円以上利用するなら、2年目以降の年会費は全く同じになります。

空港ラウンジサービスが付くのは三井住友カード ゴールド(NL)のみ

羽田空港ラウンジ

三井住友カード ゴールド(NL)は国内の主要な空港ラウンジを無料で利用できます。

本会員はもちろん家族カード会員もです。

空港ラウンジはゴールド以上が対象のサービスです。

一般カードである三井住友カード(NL)では空港ラウンジを使えません。

旅行傷害保険で選ぶなら三井住友カード ゴールド(NL)

保険

旅行傷害保険は三井住友カード ゴールド(NL)が手厚くなっています。

海外旅行傷害保険はどちらも最高2,000万円補償です。

しかし、死亡・後遺障害以外の補償は三井住友カード ゴールド(NL)が充実しています。

海外旅行保険 項目三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード(NL)
傷害死亡・後遺障害合計最高2,000万円最高2,000万円
自動付帯300万円なし
利用付帯1,700万円2,000万円
傷害治療費用
100万円50万円
疾病治療費用100万円50万円
賠償責任2,500万円2,000万円
携行品損害
(自己負担:1事故3,000円)
20万円15万円
救援者費用150万円100万円

三井住友カード(NL)はすべての補償が利用付帯です。

一方、三井住友カード ゴールド(NL)は300万円まで自動付帯します。

また、三井住友カード(NL)には国内旅行傷害保険が付帯しません。

国内旅行時の万一にも備えたいなら三井住友カード ゴールド(NL)が安心です。

継続特典は三井住友カード ゴールド(NL)のみ

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)は年間100万円以上の利用で10,000ポイントの継続特典をもらえます。

三井住友カード(NL)には継続特典がありません。

10,000ポイントが加算されるうえ、年会費も無料となるため、年間100万円利用するなら三井住友カード(NL)よりお得と言えます。

三井住友カード(NL) vs 三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)
    年間利用額が100万円を超える方
    旅行に頻繁に行く方(空港ラウンジや補償を使う方)
  • 三井住友カード(NL)
    年間利用額が100万円以下の方
    旅行にあまり行かない方

三井住友カード ゴールド(NL)の審査

マルバツ判定

ここからは三井住友カード ゴールド(NL)の審査について解説します。

三井住友のゴールドカードなので、審査難易度は高いイメージがあるかもしれません。

実際、一般カードよりは難易度が高めです。

しかし、三井住友カード ゴールド(NL)はゴールドカードとしては比較的作りやすい部類に入ります。

三井住友カード ゴールド(NL)の審査基準

チェックリスト

三井住友カード ゴールド(NL)が公表している申し込み資格は以下の通りです。

原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

引用元:三井住友カード ゴールド(NL)|三井住友VISAカード

20歳以上でも、フリーターや契約社員は収入が安定しないと判断され、審査に落ちる可能性があります。

「ご本人に」という記載から、収入がない専業主婦や学生も審査に通りにくいでしょう。

その他の条件は一切公開されていません。

「安定継続収入」の具体的な金額も不明です。

しかし、申し込み資格やカードの特徴、口コミなどから一般的なゴールドカードよりは作りやすいと予測できます。

若年層でも保有しやすい=作りやすいと予想できる

男子大学生

三井住友カード ゴールド(NL)が一般的なゴールドカードより作りやすいと言える理由は次の通りです。

  • 20歳から申し込める
  • 年会費が安い

三井住友カード ゴールド(NL)は20歳以上で申し込める上、年会費が5,500円とゴールドカードとしては安めです。

収入が少ない若年層も利用しやすいことから、必要な年収はそこまで高くないと予想できます。

ただし、クレヒスに傷がついている場合は審査に通りにくいでしょう。

反対に、良好なクレヒスを積んでいれば審査に通りやすくなります。

三井住友カード ゴールド(NL)の審査に通るコツ

チェックする男性

三井住友カード ゴールド(NL)の審査に通るコツは以下の通りです。

三井住友カード ゴールド(NL)の審査に通るコツ
  • 三井住友カード(NL)で実績を積む
  • 多重申し込みを避ける
  • キャッシング枠をなしにする
  • 申し込みフォームを丁寧に入力する
クレヒスに自信がない人は下位カードである三井住友カード(NL)で実績を積むのがおすすめです。

三井住友カードは自社の利用実績を重視すると言われています。

そのため、三井住友カード ゴールド(NL)よりもさらに間口が広い三井住友カード(NL)を利用して実績を積みましょう。

三井住友カード(NL)からの切替申請も可能です。

直接申し込むよりも、取得できる可能性はぐっと高まります。

三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーン

三井住友カード ゴールド(NL)キャンペーン

2022年7月現在行われている、三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーンを紹介します。

Vポイントがプレゼントされるキャンペーンの他、年会費が無料になるキャンペーンも行われています。

三井住友カード(NL)の新規入会キャンペーン
  • 新規入会+利用で最大9,000ポイント
  • 新規入会で1,000ポイント

※全て2022年9月30日までのキャンペーンです。

新規入会後のカード利用で、利用額の15%相当のVポイント(最大9,000ポイント)を獲得できます。

利用対象期間は、カード入会月+2ヶ月後の月末までです。

集計は1ヶ月ごとに行われ、15%相当のポイントが翌月付与されます。

上記の他、新規入会でVポイントギフトコード1,000円分プレゼントのキャンペーンも行われています。

カード入会月翌月末頃までに、登録したメールアドレス宛にVポイントギフトコードが送付されます。

三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめの方

三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめの方

三井住友カード ゴールド(NL)は次のような方におすすめです。

三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめの方
  • コストをかけずにゴールドカードを保有したい方
  • 年間100万円以上利用する方
  • 対象のコンビニ・マクドナルドなどを頻繁に利用する方
  • できるだけ早くカードを取得したい方

年会費が5,500円と、ゴールドカードとしては安めに設定されています。

さらに年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料となる上、継続特典として10,000ポイントも獲得できます。

年間100万円以上利用する可能性が高いなら、コストをかけずにゴールドカードを保有したい方にうってつけです。

基本の還元率は平凡ですが、対象のコンビニ・マクドナルドなどで利用すると5.0%にアップなど利用次第ではお得なカードです。

さらに、三井住友カード ゴールド(NL)は最短5分の即時発行に対応しています。

ステータスの高いゴールドカードを早く取得したい方にもおすすめです。

三井住友カード ゴールド(NL)のその他のメリット
  • ショッピング保険が付帯
    年300万円までの買い物を補償
  • 空港ラウンジ優待
    国内空港のラウンジを無料で利用可能
  • 資産運用でVポイントが貯まる
    SBI証券の投信を積み立てると、積立額の1.0%のVポイントが貯まる

参考サイト