au PAY ゴールドカードは持つ価値ある?損益分岐点や審査情報を精査
  • 2024年2月8日
  • 2024年2月8日
当サイトには広告が含まれます

au PAY ゴールドカードは持つ価値ある?損益分岐点や審査情報を精査

au PAY ゴールドカードは、auユーザーが対象のポイントアップ特典が盛り沢山のゴールドカードです。

年会費は11,000円ですが、au携帯電話やauひかりを使っていれば、比較的簡単に年会費を取り返せます

この記事では、au PAY ゴールドカードのメリットやデメリット、審査、損益分岐点についても解説します。

au PAY カードとどちらを選ぶべきか迷っている方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!
au PAY ゴールドカードの特典
  • 基本還元率1.0%
  • au携帯電話・auひかり料金最大11.0%還元
  • au PAY残高チャージ+コード支払いで1.5%還元
  • au PAY マーケットで最大18.0%還元
  • 家族カード一枚目は年会費無料
au PAY ゴールドカードのデメリット
  • auユーザー以外にとっては魅力が少ない
  • 年齢制限が設けられている
クレジットカードのおすすめランキング|究極にお得な1枚はコレ

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのゴールドカード比較表
カード名au PAY ゴールドカード
au PAY ゴールドカード
JCB ゴールド
JCB GOLD
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
dカード GOLD
dカードゴールド
年会費11,000円11,000円(税込)
初年度無料
(オンライン入会の場合)
11,000円(税込)11,000円
還元率1.0%~11.0%0.5%~5.0%1.0%~5.0%1.0%~10.0%
国際ブランドVisa、MastercardJCBVisa、Mastercard、
アメリカン・エキスプレス、
JCB
Visa、Mastercard
入会特典新規入会&利用で
最大20,000ポイント
プレゼント
新規入会&Amazon利用で20%
(最大23,000円)
キャッシュバック
(2023/12/5〜2024/3/31)
新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
最大21,000ポイント
プレゼント
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上
発行スピード最短4日最短3営業日最短3営業日最短5日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※1 年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
※2 即時発行ができない場合があります。
矢印
この記事の執筆者
松崎観月
松崎観月
保有資格

大学卒業後、金融機関にて個人営業を担当。資産運用の相談・保険販売などを経験する。退社後CFP認定を取得し、フリーのFPライターとして活動を行う。

au PAY ゴールドカードの特徴・基礎知識

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカード
ポイント還元率1.0%~10.0%
名称Pontaポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルJALマイル
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード無料
※2枚目から2,200円
旅行保険海外最高1億円(うち自動付帯5,000万円)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドVisa、Mastercard
発行会社auフィナンシャルサービス株式会社
発行期間最短4日
公式サイト公式サイトを見る

au PAY ゴールドカードは、auフィナンシャルサービス株式会社が発行しています。

年会費が11,000円かかりますが、家族カード1枚無料で作ることができます。

au携帯電話・auひかりの料金の最大11.0%還元を受けられるのが大きなメリット。

au PAYやauでんきなど、auサービスを使うほど、効率的にポイントが貯まる仕組みを採っています。

さらに、空港ラウンジサービスや旅行保険といったゴールドカードならではの特典も付帯します。

カード番号やセキュリティコードはカードの裏面に印字されているので、お店での利用時に盗み見されるリスクが少ない点も、メリットの一つです!

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY ゴールドカードはポイントが貯まりやすい

au PAY ゴールドカードはポイントが貯まりやすい

au PAY ゴールドカードは、カード利用でPontaポイントが1.0%還元されます。

基本的にどこで使ってもポイントを貯めやすいといえるでしょう。

さらに、ポイントに関するさまざまな特典が付帯しています。

au PAY ゴールドカードのポイントに関するメリット
  • au携帯電話・auひかり料金の最大11.0%が還元
  • au PAY残高チャージ+コード支払いで1.5%還元
  • auでんき・都市ガス for au利用で3.0%還元
  • au PAY マーケットで最大9.0%還元

au携帯電話・auひかり料金の最大11.0%が還元

au利用料金の還元率

au携帯電話・auひかりの料金をau PAY ゴールドカードで支払えば、通常ポイントに加えて、毎月の利用料金の10.0%が還元されます(利用額1,100円ごとに100ポイント加算)。

還元率でいうと最大11.0%もの高さです。

仮に、au携帯電話とauひかり合わせて毎月9,900円払っていれば、毎月999ポイント、年間で11,988ポイント獲得できます。

これだけで年会費を取り返せる計算です。

また、家族カード会員のau携帯電話料金も、最大11.0%還元されます。

家族でauを使っている方なら、年会費を取り返すのは難しくないでしょう。

なお、UQ mobileやpovo契約者は11.0%還元の対象外です。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY残高チャージ+コード支払いで1.5%還元

au PAY残高チャージの還元率

au PAY ゴールドカードからau PAY 残高にチャージ + チャージしたau PAY 残高でコード払いをすると、還元率が1.5%にアップします!

通常ならコード払いで0.5%なのですが、ゴールドカード特典で1.0%が加算されます。

頻繁に使う店舗がau PAYに対応しているなら、au PAYとの組み合わせでポイントを効率よく貯められるでしょう。

auでんき・都市ガス for au利用で3.0%還元

auでんき・都市ガス for au利用で3.0%還元

auでんき・都市ガス for auの利用料金をカードで支払えば、通常ポイントに加えて利用額の2.0%が還元されます。

つまり、3.0%還元にアップします。

固定費の支払いで高還元率なのは嬉しいですね。

料金の比較も必要ですが、電気会社・ガス会社を切り替えることで節約につながるかもしれません。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY マーケットで最大9.0%還元

au PAYマーケットの還元率

au PAY マーケットでは、お買い物特典プログラムにより最大9.0%還元になります。

お買い物特典プログラムとは

auサービスを使うとポイントが最大16.0%還元になる優遇プログラム(au携帯電話を使っている場合はau利用料金割引かポイント還元から選べる)

項目条件ポイント還元
電子書籍1,000円以上購入1%
au PAY ふるさと納税5,000円以上寄附
au PAY マーケット ダイレクトストア・リカーショップ8,000円以上購入
レストラン・美容・宿泊等サービス3,000円以上購入1.5%
au PAY マーケット「au PAY カード」を支払方法で選択して利用0.5%
au PAY ゴールドカードの利用2%
通常ポイント(お店からのポイント)1%
auPAYカードの利用1%
合計合計9%

通常なら最大7.0%還元のところ、au PAY ゴールドカード限定特典として2.0%が加算されます。

一般カードのau PAY カードより2.0%多くポイントが貯まるので、効率的です。

仮にau PAY マーケットで毎月10,000円の買い物をする場合、還元率が2.0%上がるだけで2,400ポイントも年間獲得ポイントが増えます。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY ゴールドカードは豪華なトラベル特典も充実

au PAY ゴールドカードは豪華なトラベル特典も充実

au PAY ゴールドカードには、旅行に役立つ以下の特典が付帯されています。

au PAY ゴールドカードのトラベル特典
  • 空港ラウンジサービス
  • ホテル・旅館優待
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険

空港ラウンジサービス

国内主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できます。

以下のようなサービスを受けられるので、フライトの待ち時間をゆったりと過ごせるでしょう。

無料サービス
  • ソフトドリンク
  • Wi-Fi
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • パソコンの貸し出し
  • フライトインフォメーション
有料サービス
  • アルコール飲料
  • 軽食
  • コピー・FAX
  • マッサージチェア

※各ラウンジによってサービス内容は異なります。

カード本会員に加え、家族会員も無料で使えます。同伴者は有料になりますが利用可能です。

ホテル・旅館優待

宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」で紹介されている一流ホテル・旅館に割引価格で宿泊できます。

特典の内容は以下のとおりです。

  • 初回利用特典
    5万円以上の宿泊で1万円割引/Relux初回利用時に適用
  • 通常特典
    宿泊プランから10%割引/2回目以降の利用時に適用

全国の宿に精通したReluxの審査委員会が、心からおすすめできるホテル・旅館のみを紹介しているので、贅沢なひとときを過ごせるでしょう。

なお、本特典はカード本会員と家族会員が利用可能です。

宿泊料金をau PAY ゴールドカードで決済することが、特典適用の条件の1つです。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

最高1億円の海外・国内旅行保険

飛行機

au PAY ゴールドカードには、海外・国内の旅行保険が付帯されています。

補償額は海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険が最高5,000万円です。

海外旅行あんしん保険

海外旅行保険は自動付帯なので、カードを持っているだけで補償を受けられます。

ケガ・病気の治療費はもちろん、宿泊先の備品を壊してしまったとき、カメラやバッグが盗難されたときなど、旅行中のトラブルが幅広く補償されます。

項目本会員家族会員
傷害死亡・後遺障害1億円
(5,000万円は利用付帯)
1,000万円
傷害治療費用300万円50万円
疾病治療費用300万円50万円
救援者費用等500万円50万円
個人賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害
(免責金額:3,000円)
最高50万円/盗難時30万円15万円
乗継遅延費用2万円2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万円2万円
寄託手荷物遅延費用3万円3万円

注意点として、傷害死亡・後遺障害の保険金1億円のうち、5,000万円は利用付帯です。

最高1億円の補償を受けるには、旅行代金をau PAY ゴールドカード決済する必要があります。

国内旅行あんしん保険

国内旅行保険は利用付帯なので、旅行代金をau PAY ゴールドカード決済することで補償を受けられます。

以下の3つの状況によるケガが補償対象です。

  • 国内航空機・船舶・バス・タクシーなどの公共交通乗用具に搭乗中
  • 宿泊施設に宿泊中の火災
  • 募集型企画旅行(パッケージツアー)に参加中
項目本会員・家族会員
死亡・後遺障害5,000万円
入院(1日につき)5,000円
通院(1日につき)3,000円
au PAY ゴールドカードその他のメリット
  • タッチ決済搭載
    クレジットカードを決済端末にかざすだけで決済が完了
  • 充実の付帯保険
    年間300万円のお買い物あんしん保険
  • レンタカー優待
    トヨタレンタカーなど提携レンタカーの優待価格
  • 投資信託の積立でポイントが貯まる
    毎月の積立金額の1%をPontaポイントで還元

au PAY ゴールドカードのデメリット

au PAY ゴールドカードのデメリット

au PAY ゴールドカードには、以下のデメリットがあります。

au PAY ゴールドカードのデメリット
  • auユーザー以外にとっては魅力が少ない
  • 年齢制限が設けられている

auユーザー以外にとっては魅力が少ない

au PAY ゴールドカードは、前述の通りポイントアップ特典が盛り沢山のカードですが、基本的にはauのサービスを使うことで還元率がアップする仕組みです。

  • au携帯電話・auひかり
  • auでんき・都市ガス for au
  • au PAY マーケット
  • au PAY

基本の還元率が1.0%なので、ポイントを貯めやすいのは確かです。

しかし、上記のauサービスを使わない方は特典の恩恵を受けにくく、110万円使うとやっと年会費が取り返せる計算です。

年齢制限が設けられている

au PAY ゴールドカードに申し込めるのは、満20歳以上で定期収入がある方で、学生は申し込み自体できません。

学生は、一般カードのau PAY カードの保有を検討しましょう。

また、一般カードと比べると審査難易度も高めと考えられます。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY ゴールドカードのキャンペーン

au PAY ゴールドカードでは、新規入会で最大20,000Pontaポイントがもらえるキャンページを実施しています。

Pontaポイントはローソン、成城石井、スーパーのライフなど身近な店舗で利用できるため、ポイントを無駄にすることは少ないでしょう。

キャンペーン対象者は、au・UQモバイル・povo1.0・povo2.0のスマホを利用している方で、au PAY ゴールドカードのキャンペーンに初めて申し込みをした方となります。

au PAY ゴールドカードで最大20,000Pontaポイント獲得の条件

最大20,000Pontaポイントを獲得するには、3つの項目を達成しなくてはいけません。

  • au PAY ゴールドカードでau PAY残高にチャージすると最大5%還元(上限9,000Pontaポイント)
  • au PAY残高にチャージした後、au PAY ゴールドカードをショッピング等で利用すると最大5%還元(上限9,000Pontaポイント)
  • ETCカードの新規発行、または電気・水道・ガスといった公共料金の支払いをカード決済にすると2,000Pontaポイントを獲得

この3項目を達成すると20,000Pontaポイントが獲得できます。

難しい条件ではないので、多くの方が最大の20,000ポイントをもらうことができるでしょう。

au PAY ゴールドカードの審査

au PAY ゴールドカードの審査

この章では、au PAY ゴールドカードの審査に関する情報をチェックします。

他社クレジットカードと同様、審査基準は一切公表されていません。

明確に知ることはできない点を理解したうえで、読み進めてください。

au PAY ゴールドカードの申し込み条件

au PAY ゴールドカードの申し込み資格は以下のとおりです。

・個人でご利用のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
・満20歳以上(学生、無職、パート・アルバイト除く)
・ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方

引用元:au PAY ゴールドカード au携帯電話利用料の最大11%Pontaポイント還元!

配偶者に定期収入があればよいので、収入のない専業主婦でも申し込めます

ただし、未成年・学生・無職・パートやアルバイトは、申し込み対象外です。

au PAY ゴールドカードの審査難易度は?

au PAY ゴールドカードの審査難易度は?

審査基準は公表されていませんが、ゴールドカードに位置付けられるau PAY ゴールドカードは、一般カードと比べると審査は厳しめでしょう。

ただ、以下の理由からゴールドカードのわりには比較的発行しやすいと推測できます。

  • 専業主婦でも申し込める
  • auサービスの利用促進を目的に発行されている

専業主婦でも申し込める

au PAY ゴールドカードは、配偶者に安定収入があれば収入のない専業主婦でも申し込めます。

他社ゴールドカードでは本人に安定継続収入がないと申し込めないケースもあることから、申し込みやすいカードだといえます。

auサービスの利用促進を目的に発行されている

auサービスの利用促進のために発行されていることも、申し込みやすいカードといえる理由の1つです。

カードを発行しているのはauフィナンシャルサービス株式会社ですが、審査などは三菱UFJニコス株式会社が行います。

審査は厳格に行われますが、自社サービスをたくさん使ってもらうことを目的とするクレジットカードであり、比較的間口が広いと考えられます。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

審査が不安ならau PAY カードからの切り替えを狙う

au PAY カードからの切り替え

審査に通過できるか不安な方は、一般カードのau PAY カードで利用実績を積んでランクアップを狙うのが近道でしょう。

au PAY ゴールドカードへのランクアップは、au PAY カード会員専用サイトから申し込めます。

当然ながら、審査に通過しなければ切り替えできませんが、au PAY カードをある程度使って毎月遅延なく支払っていれば、通過できる可能性は高まるでしょう。

au PAY カードは、満18歳以上であれば、学生でも申し込み可能です。

年一回のカード利用、またはau契約者なら、通常1,375円の年会費が無料になります。

基本還元率は1.0%、年会費を無料にするハードルも低いので新社会人でも持ちやすいでしょう。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY ゴールドカードの損益分岐点

au PAY ゴールドカードの損益分岐点

この章では、au PAY ゴールドカードの損益分岐点についてみていきましょう。

まずは下位ランクのau PAYカードとの簡単な比較です(詳細は次章)。

項目au PAY カードau PAY ゴールドカード
年会費(本会員)永年無料(auユーザー以外で年に1回も利用がない場合は1,375円)11,000円
年会費(家族会員)無料(本会員に年会費がかかる場合は440円)2,200円(1枚目無料)
申し込み条件満18歳以上(高校生除く)で本人または配偶者に定期収入のある方満20歳以上(学生、無職、パート・アルバイト除く)で本人または配偶者に定期収入のある方
還元率1.0%1.0%
還元率(au携帯電話料金)最大11.0%
還元率(au PAYチャージ+利用)1.5%2.5%
還元率(au PAY マーケット)最大16.0%最大9.0%
ショッピング保険年間100万円まで年間300万円まで
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)最高1億円(一部利用付帯)
国内旅行保険なし最高5,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ利用不可利用可能

上表からわかるとおり、au PAY ゴールドカードは、年会費が11,000円かかる分au PAY カードと比べてポイントがより貯まりやすく、付帯保険やサービスも充実しています。

では、カードをどのくらい使えばau PAY ゴールドカードのほうがお得になるのでしょうか。

ここでは、以下2つのケースに分けて考えましょう。

  • ケース1
    au携帯電話・auひかりを使わない場合
  • ケース2
    au携帯電話・auひかりを使う場合

ケース1:au携帯電話・auひかりを使わない場合

au携帯電話やauひかりを使わない場合の損益分岐点は、年間110万円、月に換算すると約92,000円です(還元率1.0%の場合)。

年間110万円使うと、ポイントが11,000円分貯まり、ポイントだけで年会費を取り返せます。

au PAYが使える店舗なら2.5%還元にアップするので、実際の損益分岐点はもう少し低くなるでしょう。

このケースでは、年間110万円使うなら、au PAY カードよりau PAY ゴールドカードのほうがお得になる計算です。

ケース2:au携帯電話・auひかりを使う場合

続いて、au携帯電話・auひかりを使う場合の損益分岐点をみていきましょう。

au PAY ゴールドカードの大きな特徴は、au携帯電話・auひかり利用料金の支払いで最大11.0%が還元される点です。

au携帯電話・auひかり/月通常ポイント特典分ポイント月間獲得ポイント年間獲得ポイント
5,500円555005556,660
6,600円666006667,992
7,700円777007779,324
8,800円8880088810,656
9,900円9990099911,988
11,000円1101,0001,11013,320

au携帯電話とauひかりの毎月の利用料金合計が約9,900円あれば、それだけで年会費をペイできます。

なお、家族カード会員の携帯電話料金も最大11.0%還元になります。

家族カードは1枚無料なので、夫婦でau携帯電話を使っていれば、年会費をペイできる可能性はさらに高くなるでしょう。

なお、ここでは還元率の大きいau電話料金・auひかりのみ考慮しています。

auでんき、都市ガス for au、au PAY マーケットを活用することで、実際の損益分岐点はもっと低くなります。

結論をまとめます。

  • au携帯電話・auひかりを使わない場合
    年間110万円使うならau PAY ゴールドカードがお得
  • au携帯電話・auひかりを使う場合
    利用料金を毎月約9,900円支払うならau PAY ゴールドカードがお得
新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!

au PAY ゴールドカードとau PAY カードの違い

au PAYカードau PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカードと一般カードのau PAY カード、どちらを選ぼうか迷っている方にむけて、2つの違いをより詳しくまとめました。

項目au PAY カードau PAY ゴールドカード
年会費本会員1,375円
※条件達成で無料
11,000円
家族会員無料1枚目:無料
2枚目以降:2,200円
ETCカード無料
(新規発行手数料:1,100円)
無料
還元率基本還元率1.0%1.0%
au携帯電話の利用料11.0%
auでんき・都市ガスfor auの利用料3.0%
au PAY
(残高チャージ+コード支払い)
0.5%1.5%
au PAY マーケット最大7.0%最大9.0%
投資信託の積立1.0%1.0%
付帯保険海外旅行保険最高2,000万円
(利用付帯)
最高1億円
(5,000万円利用付帯)
国内旅行保険なし最高5,000万円
(利用付帯)
ショッピング保険年間最高100万円年間最高300万円
付帯サービス空港ラウンジサービスなしあり
ホテル・旅館優待(Relux)
レンタカー優待

年会費で比較

項目au PAY カードau PAY ゴールドカード
本会員永年無料(auユーザー以外で年に1回も利用がない場合は1,375円)11,000円
家族会員無料1枚目:無料
2枚目以降:2,200円
ETCカード無料
(新規発行手数料:1,100円)
無料

au PAY カードは、追加カードも含めてコストが実質かからないのが魅力です。

本カードの年会費1,375円は、以下のどちらかを満たすことで無料になります。

  • au携帯電話(UQ mobile・povo1.0・povo2.0含む)の契約
  • 年1回のカード利用

ETCカードは新規発行手数料が1,100円かかるものの、利用特典があるので実質無料です。

au PAY カードのETCカードの利用特典
発行から1年以内に利用することで、発行手数料相当額が初回通行料支払いの翌月請求分から差し引かれる仕組み

au PAY ゴールドカードは本会員年会費が11,000円ですが、家族会員は1枚目が無料です。

2枚目以降は2,200円で保有でき、ETCカードにはコストが一切かかりません

ゴールドカード本会員の豪華な特典の多くは、家族会員も同様に利用できます。家族カードを低コストで持てるのは大きなメリットです。

還元率で比較

項目au PAY カードau PAY ゴールドカード
基本還元率1.0%1.0%
au携帯電話の利用料11.0%
auでんき・都市ガスfor auの利用料3.0%
au PAY
(残高チャージ+コード支払い)
0.5%1.5%
au PAY マーケット最大7.0%最大9.0%
投資信託の積立1.0%1.0%

基本還元率はどちらも1.0%ですが、ゴールドカードのほうがau利用料に対して高還元です。

auユーザーであれば、前述したように年会費の元を取りやすく、ポイントがザクザク貯まります。

また、au PAY利用時の還元率も、ゴールドカードのほうが1.5%とお得です。

チャージ時に1.0%、コード支払い時に0.5%が還元されます。

一般カードは、au PAY残高にチャージしても還元はありません。

付帯特典で比較

項目au PAY カードau PAY ゴールドカード
海外旅行保険最高2,000万円
(利用付帯)
最高1億円
(5,000万円は利用付帯)
国内旅行保険なし最高5,000万円
(利用付帯)
ショッピング保険年間最高100万円年間最高300万円
空港ラウンジサービスなしあり
ホテル・旅館優待(Relux)
レンタカー優待

ゴールドカードは保険の補償内容が手厚く、トラベル特典も充実しています。

一般カードには海外旅行保険・ショッピング保険はありますが、国内旅行保険やトラベル特典は付いていません。

海外旅行保険の補償内容(本会員)の違いは以下のとおりです。

項目au PAY カードau PAY ゴールドカード
傷害死亡・後遺障害2,000万円1億円
(5,000万円は利用付帯)
傷害治療費用200万円300万円
疾病治療費用200万円300万円
救援者費用等200万円500万円
個人賠償責任2,000万円5,000万円
携行品損害
(免責金額:3,000円)
20万円最高50万円/盗難時30万円
乗継遅延費用なし2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万円
寄託手荷物遅延費用3万円

ゴールドカードは保険金額が高額なうえに、一般カードでは補償されない飛行機のトラブルによる損害もカバーできます。

au PAY カードはこんな方におすすめ

au PAY ゴールドカードと比較したうえで、au PAY カードは以下のような方に向いています。

au PAY カードはこんな方におすすめ
  • 保有コストをかけたくない方
  • 非auユーザーの方
  • 旅行にあまり行かない方

au PAY ゴールドカードに関するQ&A

よくある質問

au PAY ゴールドカードについて、よくある質問をまとめました。

au PAY ゴールドカードのメリットは?
au PAY ゴールドカードはポイントが貯まりやすく、経済的にもお得なメリットが多いです。

  • au携帯・auひかり料金の最大11%ポイント還元
  • au PAYマーケットの買い物で最大9%ポイント還元
  • auでんきや都市ガスfor auの利用料金で3%ポイント還元
  • 国内の空港ラウンジ利用無料&保険の付帯が充実
  • auカブコム証券での積み立てが可能

au PAY ゴールドカードはau携帯・auひかり・auでんきといったauのサービスを利用するほど、通常のau PAYカードよりお得になります。

年会費がかかりますが、au携帯とauひかりの利用料金合計が毎月約9,900円あればペイできます。

au PAY ゴールドカードのデメリットは?
お得なメリットが豊富なau PAY ゴールドカードですが、デメリットもあります。

  • auユーザー以外はポイント還元のメリットが低い
  • 携帯保証の付帯サービスがない

auのサービスを使っていない方は、au PAY ゴールドカードのメリットを感じにくいかもしれません。

またスマートフォンを扱っているにもかかわらず、携帯保証の付帯サービスがない点はデメリットと言えるでしょう。

au PAY ゴールドカードの年会費はいつ支払う?
カードの入会日を基準に15日を締日として、翌々月10日に支払いがあります。

例えば8月10日に入会した場合、年会費は10月10日支払いです。

支払日が土日祝日の場合は、翌営業日となります。

au PAY ゴールドカードのポイント還元率は?
au PAY ゴールドカードのポイント還元率は1%です。

またau携帯・auひかりの利用料金をau PAY ゴールドカードで決済した分は、最大11%※のポイント還元が受けられます。

※通常は10% 2024年1月のポイント加算分まで11%

au PAY カードからランクアップはできる?
au PAY カードからau PAY ゴールドカードにランクアップは可能です。

会員専用サイトよりランクアップの申し込みが可能です。

au PAY ゴールドカードはこんな方におすすめ

au PAY ゴールドカードはこんな方におすすめ

au PAY ゴールドカードは、以下のような方におすすめのカードです。

au PAY ゴールドカードはこんな方におすすめ
  • au携帯電話・auひかりなどauサービスを使っている方
  • au PAYをお得に利用したい方
  • 年間110万円以上使う方(auユーザー以外)
  • ゴールドカードの家族カードを無料で作りたい方

au PAY ゴールドカードは、auユーザーにとって大きなメリットがあります。

毎月auに携帯電話料金を支払っている方、au PAYを利用する方、家族でauを使っている方などは、年会費を払ってでも持って損はないでしょう。

空港ラウンジサービスや旅行保険などの特典も魅力です。

au PAY ゴールドカードをうまく活用して、ポイントを効率よく貯めましょう。

新規入会&利用で
最大20,000ポイントプレゼント!