保険の見直し・無料店舗相談なら「保険テラス」

お電話での無料相談のご予約・お問い合わせは
0120-087-378【平日】9:00~20:00 【土日祝】 10:00~20:00フォームでの来店予約はこちらから

保険コラム

転職したときの生命保険見直し | 保険テラス

2017.12.26

ポイント
●転職すると、収入や支出が変化したり、転職先の社会保険や福利厚生制度により必要保障額が変化します。
●会社員の方と自営業の方では公的な社会保険の内容が違います。
●転職によって社会保険の内容が変更になると、補足したい内容も変わる可能性があります。

転職

人生における大きなイベントの一つに「転職」が挙げられます。
転職をすることは、これからの将来のライフプランニングを考えることに繋がると言えるでしょう。
転職すると、転職前と比べて収入や支出が変化したり、転職先の社会保険や福利厚生制度により必要保障額が変化します。
転職は保険の検討や見直しを行ういい機会なのです。

●会社員と自営業では公的な社会保険の内容が違う

働いている方は、社会保険への加入が義務付けられていますが、会社員の方と自営業の方では加入している社会保険の内容に違いがあります。
会社員の場合は「健康保険」、「厚生年金保険」、「労災保険」、「雇用保険」などなど。
自営業や独立した方、フリーで働いている方の場合は「国民健康保険」や「国民年金」に加入しています。
それぞれ内容に違いがあるので、[会社員から自営業]に転職、または[自営業から会社員]に転職の場合は手続きが必要となります。
また、どのような違いがあるのかをしっかりと確認し、内容を把握しましょう。

●生命保険の見直しは必要?

社会保険への加入は義務付けられていますが、生命保険は任意です。
既に生命保険にご加入の場合は、社会保険でカバーできない部分を補足する内容でご加入しているかと思います。
転職によって社会保険の内容が変更になると、補足したい内容も変わる可能性があるので、転職のタイミングで見直すと良いでしょう。
例えば会社員から自営業になった場合、会社員の時は労災で治療費が出るようなケースでも自営業ではそのような保障はありません。
病気やケガで営業を休止しなければならなくなった場合はそのまま収入に影響が出てしまいます。
会社員の時に社会保険で補えたものが、自営業になるとできなくなってしまうということです。
こうした事態に備えるために必要な生命保険を検討しておけば、将来起こり得るお金に関する不安を取り除くことができます。
また、転職によって収入や支出が変化する可能性もありますよね。
無理なく支払うことができるのか、なども見直しのテーマとなるでしょう。

保険テラスでは、転職したときの保険の見直しについてしっかりとサポートいたします。お気軽にご相談ください。

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

直接の回答を希望

保険テラスから、直接の回答を希望するお客さまは、ご連絡先情報を任意でご入力ください。

お名前(必須)
メールアドレス(※必須)
電話番号(※必須)

※電話番号またはメールアドレスのどちらか一方は必ずご入力ください。

都道府県(任意)

コメントはコンプライアンスチェック後に問題がない場合、公開されます。
審査の可否等に関しまして運営側からご連絡はいたしません。 ご不明点等ございましたら、お手数ですがお問い合わせください。

注目の記事

お近くの保険テラスでお会いしましょう

お近くの保険テラスでお会いしましょう

お電話でも気軽にご予約・ご相談いただけます

お電話でも気軽に
ご予約・ご相談いただけます

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-087-378
【平日】9:00~20:00 【土日祝】10:00~20:00