0120-087-378
店舗を探す
MENU

保険相談や見積もりなら保険テラス TOP採用情報中途社員採用 > スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

STORY.1 やりがい
坂上 理恵

――施設に来館する人すべてがお客さま

大学を卒業後、ホテルのフロントとして働いていたのですが、夜勤で働くことも多く、体力的にしんどくなってきたこともあり転職を決めました。「朝から働いて、夜に終わる仕事を探そう」。最初はそんなふんわりした希望で企業を探していました。ただ、前職でフロント業務とは別で不動産開発チームにも所属しており、その間に宅建の資格とFPの資格を取っていたので、せっかくだからこの資格が活かせる仕事がしたいと思っていて。
そこで見つけたのが、保険テラスでした。

元々、今働いている店舗は地元で、施設はよく利用していたので保険テラスのことも知っていました。ですが、実際に自分が働いてみてイメージは変わりましたね。そもそもお店にやってくる方だけがお客さまだと思っていましたが、施設を利用する方々が「こんにちは」「いってきます」など、店舗前を通るときに挨拶をしてくださるんです。「店舗に来る方だけじゃなく、施設に来るすべての方がお客さまなんだ」と実感します。また、お客さまから店舗に来ていただけるので、申込みになる・ならない関係なく「ありがとう」がもらえるのは、やりがいに感じる一つです。
未経験での入社なので、知識が追いつかず最初は大変でしたが、困ったときは店舗を飛び越えて、先輩スタッフに気軽に相談できる環境なので、いつも本当に助かっています。

保険テラススタッフ

――保険だけじゃなく、幅広い提案を目指して

今後は、保険だけではなく幅広い提案ができるように、いろんな知識を身に付けていきたいですね。保険相談の中で、住宅ローンのことや相続についてきかれることって、結構多いんです。安心して、どんなことでもご相談いただけるように、資格取得には結構力を入れています。最近取得したのは、「相続診断士」の資格。現在は、「住宅ローンアドバイザー」「ピンクリボンアドバイザー」の資格取得を目指して勉強中です。
これからも自分自身をどんどんレベルアップさせて、より幅広いご提案をしていくことで、お客さまからいただく「ありがとう」を増やしていきたいですね。

STORY.2 挑戦
和田 優子

――直談判して当日参加した面接会

元々生命保険会社で営業、トレーナー職の仕事を経て、来店型保険ショップ業界に転職しました。保険テラスは、実は来店型保険ショップとしては3社目の会社なんです。

保険会社のコンベンションでウィーンに行った際、保険テラスで働いている社員の方とお会いしました。元々、名古屋で最大級の大型ショッピングモールに出店した店舗という事で、保険テラスのことは以前から知ってはいたのですが、話を聞くうちにすごく興味が湧いて、思い切って後日、その人が働く店舗の見学に行きました。その時、たまたま関西からマネージャーの方が中途採用の面接でその店舗に来ていると聞き、直談判して、履歴書も持たないまま飛び入りで面接会に参加させてもらいました(笑)

保険テラススタッフ

――保険だけじゃなく、幅広い提案を目指して

型破りな選考でも受け入れてくれたこと、マネージャーの方の話、入社後の研修など、直感的に「この会社は他の会社とは違う」と感じました。それは、良い意味で“出来上がっていない”会社なので、一生懸命自分で考えて働くことで、「いろんな自分の可能性を見つけられそう」という事。

保険テラスで働き始めて、約9か月。その直感は当たっていましたね。ただ決められた仕事をこなしていくのではなく、自分で考えて仕事ができるし、みんなの意見を吸い上げ「会社をもっと良くしていこう」という雰囲気があるので、“雇われている”ではなく、“参加している”と感じることができます。結果はしっかり評価してくれるので、入社時に目指していた「成果をあげて店長になる」という目標を、早くも叶えることができました。店舗には若いスタッフも多く、毎日刺激をもらっています。

今後は、店長としてスタッフの指導・教育にも力を入れながら、ゆくゆくはエリアマネージャーやトレーナーといった、自分の今までのキャリアが活かせるポジションを目指していきたいですね。

STORY.3 バランス
川瀬 智子

――雰囲気の良さと、社長から感じる“熱さ”が決め手

私がシングルマザーになったのは、子どもが比較的大きくなってからでした。また、親の助けもあったこともあり、受験期などは少し苦労したものの、経済的な打撃はそこまで大きくはありませんでした。だからこそ、これからの自分の生き方をじっくり考えることができたのかもしれません。
「自分はこれから何をしていこう」そう考えたとき、頭に浮かんだのは「誰かの役に立つ仕事がしたい」という事でした。その時、FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格のことを初めて知ったんです。これまでに国内生命保険会社に勤めた経験もあったので、この資格を通して、お金や保険に今まで縁がなかったり避けている人たちの、身近な存在の一人になれると感じ、早速勉強を開始。当時の仕事の傍ら、FP2 級の資格を取得しました。

保険テラスに決めたのは、店舗の雰囲気の良さと、ブログなどで感じた社長の熱さ!まだ10 年少しという若い会社だからこそ、社長の想いが直接店舗スタッフにも伝わっている会社なのかなと思い、ここに決めました。
今までいろんな会社に転職してきましたが、今後はここで腰を据えて、自分のスキルをさらに高めていきたいと思っています。

保険テラススタッフ

――一人の女性として人生を謳歌する、「かっこいいおかん」でありたい

今、シングルマザーの方って増えてきていますよね。私も国や自治体からもらえる手当や助成金は徹底的に調べてもらっていましたが、それでも子どもが小さかったりすると、本当に大変ですよね。だからこそ無理せず、小さなことでも遠慮せず、公的機関など存分に利用して助けてもらったら良いんです。

思えば私は昔から、育児とのバランスを取って、ずっと働き続けてきました。もちろん経済的な理由もありますが、仕事は私にとって、視野を広げてくれるもの。だから、これからもいろんなことにチャレンジしたいし、子どもにとって「かっこいいおかん」でありたい。
一人の女性として、人生を楽しんでいる姿を見ていてほしいなって思っています。

一緒に働く仲間からのメッセージを読んで
エントリー