0120-087-378
店舗を探す
MENU

保険相談や見積もりなら保険テラス TOP採用情報パートスタッフ採用 > パートスタッフインタビュー

スタッフインタビュー

STORY.1 両立
野洲 弓子

――求人を見て、ベビーカーを押しながら訪れた保険テラス

出産をするまで元々働いていましたが、結婚を機に退職。妊娠し、なんと赤ちゃんが双子という事が発覚!今後の金銭面を考えたときに、「働かないと!」というのが職場復帰の一番の動機でした。
でも、いざ働こうとなったとき預けられる保育園がなかなかなくて…。面接もいくつか受けましたが、「子どもが小さいと厳しい」というのが暗黙の雰囲気で伝わってくるんです。当時希望していた認可保育園では待機児童が多く、入園希望を出していても求職活動中だと入所がほぼ不可能で、まさに“悪循環”。そんなときにたまたま施設内の求人を見て、ベビーカーを押しながら訪れたのが保険テラスでした。
パート募集の内容を見て、「ここであれば時間の融通も聞いてくれそう」という気持ちで応募しました。そして無事に入社が決まったため、ひとまず市外の託児保育サービスに子どもを預け、ここで働きだしてから就労証明書をもらい、ようやく希望していた認可保育園に入所することができました。

現在は、週4~5のペースで、開店から16時までの勤務が多いです。パートといえどお客さまの人生をサポートする仕事には変わりないので、限られた時間の中でいかにわかりやすくお客さまに伝えていけるか、常に責任感を持って働いています。

保険テラススタッフ

――離れている分、愛おしい子どもたちとの時間

子育てしながら働くことは大変ですが、家族・義母・一緒に働いている店舗の先輩方など、周囲の人たちにかなり助けられています。そして仕事をして自分ひとりの時間があることで、心のバランスがうまく保てていると思います。子どもと24時間べったりだと、どうしてもイライラしてしまうことがあるんです。それくらい、育児って大変だから。離れている分、迎えに行ったときや休日一緒に過ごす時間が、とても愛おしく感じられます。

最近は子どもも大きくなり、母として頑張っていることが伝わっているようで、「お手伝いするよ」と声をかけてくれるようになりました。時々「お母さん、いつもありがとう」と言われます。その言葉がさらなる原動力になり、また頑張ろう!と思えるんです。

エントリー